コミックフラッパー FLAPPER

コミックス情報

大島弓子が選んだ大島弓子選集

少女が少女たりえた時代の少女マンガ最高の描き手、大島弓子 自身が厳選した選集全7巻、9月22日よりついに刊行開始
萩尾望都・竹宮恵子さんらと「24年組」と呼ばれて 少女マンガ黄金期を支えた一人である大島弓子さんが、「グーグーだって猫である」で今年 第12回手塚治虫文化賞を受賞されました。 あなたも、「本当の少女マンガ」にふれてみませんか?
この受賞を記念して、大島弓子さんが70~80年代に発表された作品を中心に、自ら選ばれた珠玉作の作品集を発行します。
発表時、男性も含め熱狂的に支持された猫を擬人化した話題作「綿の国星」シリーズ全編をはじめ、50作以上が収録されるほか、執筆当時の思い出などを綴った解説風コミックエッセイが、 全作品について書き下ろしされます。
大島弓子作品の主人公は、少女であったり・主婦であったり・ くたびれた中年サラリーマンであったり・猫であったりしますが、いずれも繊細なタッチでその心情や心象世界が美しく描き出されます。その叙情的世界を残していく選集を是非ご覧下さい。

大島弓子自身が厳選した選集全7巻、9月22日より刊行開始

2巻は11月22日発売(以降毎月23日発売予定) ※一部休日をのぞく
大島弓子が選んだ大島弓子選集 1 ミモザ館でつかまえて
大島弓子が選んだ大島弓子選集 1 ミモザ館でつかまえて を立ち読みする

大島弓子が選んだ大島弓子選集 第1巻
ミモザ館でつかまえて

発売中

大島弓子

MFコミックス
定価:本体952円(税別)
収録作品
「ミモザ館でつかまえて」「野イバラ荘園」「F式蘭丸」「すべて緑になる日まで」「夏の終わりのト短調」「草冠の姫」「たそがれは逢魔の時間」
小説「近未来オリンピック」 ※お詫びと訂正
映画「グーグーだって猫である」監督犬童一心氏応援文
付録:巻頭綴じ込みポストカード
--
大島弓子が選んだ大島弓子選集 1 ミモザ館でつかまえて

大島弓子が選んだ大島弓子選集 第2巻
綿の国星 上巻

11月22日発売

大島弓子

MFコミックス
定価:本体952円(税別)
収録作品
「綿の国星」「ペルシャ」「シルクムーン・プチロード」「ミルクパン・ミルククラウン」「カーニバル・ナイト」「ピップ・パップ・ギー 」「日曜日にリンス」「苺苺苺苺バイバイマイマイ」
小説「うしろの三人組」(単行本初収録!)
竹宮恵子氏応援文
付録:巻頭綴じ込みポストカード
--
大島弓子が選んだ大島弓子選集 1 ミモザ館でつかまえて

大島弓子が選んだ大島弓子選集 第3巻
綿の国星 中巻

12月22日発売

大島弓子

MFコミックス
定価:本体952円(税別)
「八十八夜」「葡萄夜」「毛糸弦」「夜は瞬膜の此方 」「猫草」「かいかい」「ド・シー」「ペーパーサンド」「チャコールグレー 」「晴れたら金の鈴」「お月様の糞」「ばら科」
萩尾望都氏応援文
付録:巻頭綴じ込みポストカード
--
大島弓子が選んだ大島弓子選集 1 ミモザ館でつかまえて

大島弓子が選んだ大島弓子選集 第4巻
綿の国星 下巻

1月23日発売

大島弓子

MFコミックス
定価:本体952円(税別)
収録作品
「ギャザー」「ねのくに」「椿の木下で」「バナナプレッドのプディング PART1」「バナナプレッドのプディング PART2」「バナナプレッドのプディング PART3」「バナナプレッドのプディング PART4」「四月怪談」
付録:巻頭綴じ込みポストカード

著者プロフィール

大島弓子 Ohsima Yumiko

栃木県出身。
1968年週刊マーガレットにて、「ポーラの涙」でデビュー。
以後、週刊マーガレット・週刊少女コミック・別冊少女コミック・LaLa・Asukaなど様々な
少女マンガ雑誌で活躍。

現在角川書店「本の旅人」に、「グーグーだって猫である」を連載中。
同作品は、犬童一心監督・小泉今日子主演で映画化され、2008年9月公開。

第2回日本漫画家協会賞優秀賞受賞(『ミモザ館でつかまえて』1973年度)
第3回講談社漫画賞少女部門受賞(『綿の国星』1979年度)
第12回手塚治虫文化賞短編賞受賞(『グーグーだって猫である』2008年)

PAGE TOP

MEDIA FACTORY