コミックフラッパー FLAPPER

コミックス情報

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」TVアニメ1月スタート!月刊コミックフラッパー連載

2010年1月よりTVアニメ放送開始!「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」最強スタッフ,新房昭之,吉野弘幸,紺野直幸最強スタッフ,新房昭之,吉野弘幸,紺野直幸,シャフトオフィシャルサイトはこちらから原作者インタビューダンス イン ザ ヴァンパイア バンド「ミナ☆マガ」 ミナ様親衛隊専用メールマガジンスタート!
 
TVアニメ放送開始日
チバテレビ 1月10日より 毎週日曜 24:00~24:30
テレビ神奈川 1月10日より 毎週日曜 25:30~26:00
テレ玉 1月11日より 毎週月曜 25:00~25:30
TOKYO MX 1月12日より 毎週火曜 25:30~26:00
テレビ愛知 1月12日より 毎週火曜 25:28~25:58
サンテレビ 1月13日より 毎週水曜 26:10~26:40
AT-X 1月 7日より 毎週木曜  9:00~/ 21:00~
    毎週月曜 15:00~/ 27:00~
※編成の都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。
 予めご了承下さい。
メインスタッフ

原作:環望

                     「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」
   (「月刊コミックフラッパー」連載/メディアファクトリー刊)

監督:新房昭之

                     「化物語」「絶望先生シリーズ」「まりあ†ほりっく」

シリーズ構成:吉野弘幸

                     「マクロス Frontier」「舞 HIME」シリーズ構成
  「コードギアス」「ガンダムSEED」脚本ほか

キャラクターデザイン:紺野直幸

                     「サイボーグ 009」キャラクター・メカデザイン/作画監督
  「009-1」監督/キャラクターデザイン/総作画監督

アニメーション制作:シャフト

                     「化物語」「絶望先生シリーズ」「まりあ†ほりっく」
▲ページトップ
 

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド スピンアウト作品「ダイブ イン ザ ヴァンパイアバンド」携帯コミックとして配信中!

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」スピンアウト作品「ダイブ イン ザ  ヴァンパイアバンド

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」スピンアウト作品「ダイブ イン ザ  ヴァンパイアバンド「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」スピンアウト作品「ダイブ イン ザ  ヴァンパイアバンド「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」スピンアウト作品「ダイブ イン ザ  ヴァンパイアバンド

「ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド」スピンアウト作品「ダイブ イン ザ  ヴァンパイアバンド
 
原作者・環望先生、先行インタビュー!!

ネオ・ヴァンパイア・クロニクル

浮かび上がる『新吸血鬼譚』の姿

アニメ化が発表され、続報への期待が膨らむ『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』。
まだ詳細の見えないTVアニメ版について、原作者の環望氏にその魅力、見どころをうかがった。

――アニメ化が決定したときの率直なご感想はいかがでしたか?

「デビュー20年目にしてやっと!」という感じですね(笑)。

――アニメの監督は新房監督ですが、これを聞いたときはどう感じましたか?

実は僕、新房監督の大ファンだったのでかなり驚きました(笑)。新房監督は、アクションシーンのカッコいい作品を昔作ってらっしゃったんで、あんな風にしてくれたらなぁと思います。例えば『新・破裏拳ポリマー』OVA版とか、『The Soul Taker』とかですね。僕が個人的に一番好きなのは『てなもんやボイジャーズ』っていうめちゃめちゃなギャグアニメなんですけどね(笑)。

――原作と異なるシーンも存在するのでしょうか?

アニメスタッフの方々がアニメ用に原作とは異なるアプローチをなさってます。それを説得力を持って描いて下さっているので非常に満足しています。原作ファンも含めてみなさん納得してくれるんじゃないでしょうか。また、これに関しては今後スタッフの方々が、さらにどう変えてくるのかな、という期待もありますね。

――スタッフの方とのコミュニケーションは積極的に行っているのですか?

いつも打ち合わせに出させていただいていますが、その後に飲み会があるんで、仲良くならざるを得ないんですよ。でもこれが本当に面白いんです。なので皆、仕事は早くやるんですよね。「飲む時間なくなっちゃうでしょ!」って(笑)。

――先生の思うアニメの見どころは?

一番の見どころはやっぱりミナ姫ですね。ミナ姫っていうのは、一つの国を動かしている老獪な支配者であると同時に少女の一面も持っています。ですからミナ姫を気に入っていただければ、恐ろしい部分と可愛らしい部分のギャップを楽しめると思います。ときどき予想外の行動をするキャラクターなので、アキラ君と一緒にドキドキして下さい(笑)。

――原作の読者に、アニメで特に見て欲しい部分はありますか?

漫画では、主人公のアキラと吸血鬼のお姫様であるミナ姫とのラブロマンスがあって、お互いの違いをどう解消していくかというのが一つの見どころですが、アニメでは、ボタンの掛け違いがオリジナルで設定されています。その部分を脚本の吉野さんが「恋愛モノとか苦手なんですよ」って言いながらも丁寧に描いて下さっています。中味のある良い恋愛モノになっているので、ぜひその部分に注目してほしいですね。

――では、最後に読者にメッセージをお願いします。

アニメが始まるまでまだ日があるので「面白そうだな」と少しでも思ったらまずは原作を読んでいただければと思います。読み進めてもらえば初めわからなかった伏線も必ずわかると思いますので、じっくり気長に楽しんでいただきたいです。アニメも原作もよろしくお願いします。

▲ページトップ
 

「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」コミックス情報

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 1

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 1

環望

MFコミックス
540円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 2

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 2

環望

MFコミックス
540円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 3立ち読み

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 3

環望

MFコミックス
580円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 4立ち読み

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 4

環望

MFコミックス
580円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 5立ち読み

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 5

環望

MFコミックス
580円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 6

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 6

環望

MFコミックス
580円(税込)
--
ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 7立ち読み

ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 7

環望

MFコミックス
580円(税込)

著者プロフィール

環望 Tamaki Nozomu

漫画家。
代表作は『ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド』(メディアファクトリー刊)ほか、
『箱館妖人無頼帖ヒメガミ』(講談社刊)、『ね・と・げβ』(少年画報社刊)など。

現在、webコミック『YOMBAN』(バンダイビジュアル)にて
『ミス・マーベリックにはさからうな』の原作も担当。
1966年製 乙女回路搭載型男子。

▲ページトップ
©2010 環望・メディアファクトリー/ヴァンパイアバンド行政府

PAGE TOP

MEDIA FACTORY